カワイイ・オイシイマーケット ラフラルのブログ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ありがとうございました | main | その後の活動。 >>

講座終了。

2月8日。 1 day Cafeの報告 and 総合論評会。これを〆に、ついに
Cafe講座終了となりました。

来ていただいたお客さまにお書きいただいたアンケートで、

爐海裡達瓧罍紊魏燭巴里蠅泙靴燭?瓩箸いμ笋ぁ

ブログを見て  ・・・というお客がお一人だったという事実。日々ブログを更新
してきた私としては、チョット寂しかったデス。


でも問いは牴燭巴里辰燭瓩任垢發鵑諭 きっかけは知人だったとしても、
blogを見て来たいと思っていただいたかたが きっともっと居たはず と
自分を慰めてみました。

今後につなげるためのアンケートの猝笋き瓩辰董難しいですね。問いに
よって、答えは変わってきます。それもまた勉強になりました。


チーム一丸、本当に頑張った私たちは、時季のくらでランチ打ち上げ
してきました。
 
またいつか、このチームで皆様をおもてなしする事になるのか否か・・・?
ご期待ください。

個人的にはまたやりたいです。
Cafe de 公民館(過去log) | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

きっかけは講座つながりでしたが・・・

試作ハンバーガーがアップされたときには、
夫が『食べた〜い!』と釘付け!
その後、写真の撮り方も上手いな〜とみるたびに
行きたい度はアップするばかりでした♪

なにはともあれ
ブログで動かされたふたりです
あの空間に行けて良かった☆ありがとうございました

tsuko | 2011/02/09 8:01 PM
おつかれさまでした。
メニューにしても、空間にしても、イメージが形になっていくのは見ていて面白いものです。
やってみて分かったこと、やれそうなこと、無理そうなこと、いろいろ見つける事ができました。
でも、このカフェ、お客さんとして行きたかったな・・・
ずみ | 2011/02/10 12:56 AM
tsuko サマ
そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
講座が終わってしまってなんだか寂しいですが、これから
blog始められたり活躍されたりするのを楽しみにしてます。
吉井方面にお越しのときは是非、ウチにもお立ち寄りくださいませ^^

ずみ サン
ほんと、お客さんとして行きたかったですねー。本を並べながら
ついつい読みふけりそうな自分を抑えるのが大変でした。
本の準備だけでなく、紙モノのデザインやペーパーバッグ、
ブックマークの作成、本当に本当にお疲れ様でした。
Cafeという飲食のスタイルではなくても、なにかまた
このメンバーでやれたらいいなーと、心から思ってます。
(私だけ?)
mika | 2011/02/10 11:30 AM
ふふふ…お疲れ様でした。
宿題添削の件はM先生にお伝えしてますので、
今しばらくお待ちくださいませ。
ブログのクオリティ、きちんと皆さんに伝わってたと思います。
すごかった〜と、推進員のみんなも感心しきりでした。
それと、例の研究会始動します。
A先生で1年間走ることになりました。
自分も含めですが、女子たち、ゆるやかなパワーでいろいろな事を具現化していく、
その過程を勉強するのはすごく財産になると思うので…そちらに参加希望の方、更にがんばってほしいです。
ひとまず、11月からのシリーズ講座、お疲れ様でした!
TAKAKI | 2011/02/10 12:24 PM
TAKAKI サン
いろいろお世話になりました〜。これからもまだまだ
お世話になる予定ですが(笑)
早速 例の研究会、参加でお願いします。秋に向けて私も
がんばろうっと。

mika | 2011/02/10 7:07 PM
おつかれさまでしたぁ
そしておいしかったね〜♪
楽しかったね♪

集まれ〜!!

ってやれば集まれるメンバーになれたことに幸せを感じています。ひとりでやるひたむきさ。みんなでやる楽しさを実感

さて。さて。つぎも仕掛けていきますよ!(^o^)丿

とりあえず明日までうきは祭り
明日は雪模様らしいです。藤波ダム公園内あったかハウスで薪ストーブとたりらりな仲間たち。みんなでお待ちしています。
11 | 2011/02/11 10:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rafuraru.jugem.jp/trackback/61
この記事に対するトラックバック